I字カミソリを使うときは要注意!

T字カミソリやI字カミソリで剃ったり、毛抜きで抜くこともあります。

 

以前脱毛コースに20回ほど両脇と、指毛に1年ほどかけて通ったんですが、なかなか終わりが見えず疲れ果ててしまい今は自宅で自分で処理しています。

 

20代までは水着を来たりする機会もあったので脱毛にとても興味があり脱毛自体気になりました。今は水着になることもほとんどなく温泉にたまに出かけるくらいですが、結局人前で裸になるので少し手入れが必要ですね。

 

それに、夏場などはノースリーブなどのおしゃれを楽しむときにやっぱり脇毛は気になるので処理をしますが、昔ほど量販店の電気屋さんに行った時などレーザーなどの自宅でできる脱毛処理のものが気にならなくなりました。

 

T字カミソリやI字カミソリなどを使っても肌にトラブルが起きたり痛みがあったりすることもありませんでしたので、前はクリームなども使わずに行うことも多かったです。

 

ただそうすると赤みやかかゆみなどがでてしまいますね。

 

特にI字カミソリは新しい刃だと、肌が切れてしまうことがあるのでとても慎重にはなりますが、結局シェービングクリームを使わないとお肌を傷めてしまうんだなと学びました。

 

 

シェービングクリームがない時どうする?

I字カミソリはサイズが小さくて持ち運びができるから、外出先で気になるムダ毛があった時にすぐに取り出してサッと使えるのが魅力的ですが、シェービングクリームがなければお肌を傷つけてしまうので同時にクリームも持っていかなければ使えないというデメリットもあるのですね。

 

クリームを使わなくても水で大丈夫なものもありますが、水に触れて乾かしてということを繰り替えていくと、刃の劣化はどんどん早くなってしまいますし、切れ味も悪くなってしまいます。

 

切れ味が悪くなると当然剃れなくなってしまいますし、その時に無理に剃ってしまうとお肌を傷つけてしまうので、結局はクリームの必要性を感じる結果になるのは変わらないようです。

 

けれども、フローレスシェーバーならその心配はありません。

 

刃が直接お肌に当たらない構造になっているから、水やシェービングクリームを使わなくてもお肌を傷つける心配がありませんし、水に流して刃を洗うことがないので刃の劣化スピードもI字カミソリよりも遅くなります。

 

コンパクトサイズで持ち運びができますし、見た目はリップのようにかわいいデザインもしているからポーチに入れて持ち運んでいても邪魔になることはありません。

 

フローレスシェーバーでムダ毛処理をした方がI字カミソリで脱毛するよりも効果的で安全ということは言えるでしょう。